Use Google translate. Select language to translate.

Translate »
English
English
nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image
ホーム » カンボジア概況 » 経済状況

CDC へようこそ

カンボジア開発評議会を代表して皆様を歓迎いたします。このウェブサイトでは、最新の投資情報を提供しております。私たちはカンボジアの経済成長の加速と、投資拡大のための環境整備を進めており、このウェブサイトはカンボジアへの投資の促進に資するものと考えます。

 さらに読む»

主な行事

訪問者人数

  • visit_countervisit_countervisit_countervisit_countervisit_countervisit_countervisit_countervisit_counter
    cis_visit_count今日の907
    cis_visit_count昨日1299
    cis_visit_countこの週7222
    cis_visit_countこの月27503
    cis_visit_countすべての日2038508
 

経済状況

1.経済規模

GDP総額は、2009年43.1兆リエル、2010年47.0兆リエルと安定した成長を見せており、2011年には52.1兆リエル(米ドル換算で

129億ドル)、2012年には57.4兆リエル(米ドル換算で約142億ドル)に達する見込みである。

一人当たりGDP(米ドルベース)も、リエルが米ドルに対し大幅に下落した1998年以降、順調な伸びを示しており、2010年には830ドルに達している。これは2005年の487ドルと比べると、約70%の増加したことになる。また、カンボジア経済財務省は、2011年および2012年の一人当たりGDPを、それぞれ904ドル、984ドルになると予測している。

2.産業構造

一次産業が経済全体の32%を占め、農業が主要産業となっている。主な農産品は、米、ゴム、とうもろこし、キャッサバなどである。二

次産 業、三次産業は、各々、経済の22%、38%を占める。製造業では、輸出向けの繊維産業、履物産業が主要業種である。三次産業ではアンコールワット観光を中心とする観光業が主要産業となっている。

3.貿易

カンボジア経済の成長に伴って輸出入ともに大きな伸びを示しているが、貿易収支は経常的な赤字の状況にある。2011年の輸出額

46.8億ドル、輸入額は63.8億ドルであった。

主な輸出相手国は、米国、香港、中国、EU、カナダ、ベトナムなどである。主な輸入相手国は、香港、中国、台湾、タイ、ベトナムなどである。

主な輸出品は、縫製品で輸出全体の8割以上を占める。主な輸入品は、織物、石油製品、車両などであるが、カンボジアは生産投入財、生活物資の多くを輸入に依存している。

4.通貨

カンボジアの公定通貨はリエル(Riel)であるが、商業取引では一般的に米ドルが使用されている。

 


1ドル=4,000リエルで換算

Subcribe Now