Use Google translate. Select language to translate.

Translate »
English
English
nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image
ホーム » 投資の流れ » 投資保障

CDC へようこそ

カンボジア開発評議会を代表して皆様を歓迎いたします。このウェブサイトでは、最新の投資情報を提供しております。私たちはカンボジアの経済成長の加速と、投資拡大のための環境整備を進めており、このウェブサイトはカンボジアへの投資の促進に資するものと考えます。

 さらに読む»

主な行事

訪問者人数

  • visit_countervisit_countervisit_countervisit_countervisit_countervisit_countervisit_countervisit_counter
    cis_visit_count今日の36
    cis_visit_count昨日1134
    cis_visit_countこの週2397
    cis_visit_countこの月25209
    cis_visit_countすべての日2002117
 

投資保障

改正投資法では下記の通り投資保障を規定している(同法第8条~第11条)

・  外国投資家は、土地所有権を除き、投資家が外国人であることのみを理由にして差別的な扱いを受けることはない。

・ カンボジア政府は、カンボジアにおける民間投資家の資産に悪影響を及ぼす国有化政策を行なわない。

・  カンボジア政府は、QIPの製品価格やサービス料金に対し統制を行なうことはない。

・  カンボジア政府は、投資家が銀行を通じて外貨を購入し、以下の目的のためにその外貨を海外へ送金することを許可する。

-  輸入品の代金、国際的な借入に対する元金・利息の支払い

-  ロイヤルテイーと管理費用の支払い

-  利益の送金

-  投資資本の本国送金

日系企業に対する投資保障

日系企業に関しては、改正投資法による投資保障に加え、日本とカンボジアの間で2008年8月に「投資の自由化、促進及び保護に関する協定」(Agreement Between Japan and the Kingdom of Cambodia for the Liberalization, Promotion and Protection of Investment)が発効している。

Subcribe Now