spmenu
ホームページ » 投資優遇スキーム » 外国直接投資政策

外国直接投資政策

カンボジアの外国直接投資(Foreign Direct Investment: FDI)に関する法制度は、基本的に投資を奨励するように設計されていると言える。投資法が規定しているように、FDIは土地所有(外国人が土地を保有できないことは憲法で規定)を除き内国法人と差別なく扱われており、多くの分野で自由に投資することが許されている。また現行の投資法では、「(投資プロジェクト)最終登録証明書(Final Registration Certificates: FRC)」を入手した投資家に対して種々の優遇措置が与えられている。

さらに、カンボジア政府は継続的に投資促進サービスの向上を図ってきている。例えば、2005年には経済特別区(経済特区)の促進を図るために、カンボジア開発評議会(Council for the Development of Cambodia:CDC)内にカンボジア経済特別区委員会(Cambodian Special Economic Zone Board:CSEZB)を設立している。カンボジア経済特別区委員会の管理の下、経済特区管理委員会 (Special Economic Zone Administration: SEZ Administration)が各経済特区に設立され、投資プロジェクトの登録から日々の輸出入許可に至るまでワン・ストップ・サービスを提供することになっている。

関連ペー境

ソーシャルネットワーク

地方の省庁

ministry-of-information Ministry of Information
ministry-of-public Ministry of Public Works and Transport
ministry-of-education Ministry of Education, Youth and Sport
ministry-of-tourism Ministry of Tourism
ministry-of-agriculture Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries
ministry-of-mines-energy Ministry of Mines and Energy
ministry-of-commerce Ministry of Commerce
General Department of Taxation General Department of Taxation
General Department of Customs and Excise General Department of Customs and Excise
Ministry of industry and handicraft Ministry of industry and handicraft
Ministry of Economy and Finance Ministry of Economy and Finance
Ministry of Foreign Affairs and International Cooperation Ministry of Foreign Affairs and International Cooperation

サポーター

Mizuho Bank, Ltd. Mizuho Bank, Ltd.
Net Frontier Cambodia Co.,Ltd. Net Frontier Cambodia Co.,Ltd
gotop