Use Google translate. Select language to translate.

Translate »
English
English
nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image nivo slider image
ホーム » 投資家情報 » 経済運営原則

CDC へようこそ

カンボジア開発評議会を代表して皆様を歓迎いたします。このウェブサイトでは、最新の投資情報を提供しております。私たちはカンボジアの経済成長の加速と、投資拡大のための環境整備を進めており、このウェブサイトはカンボジアへの投資の促進に資するものと考えます。

 さらに読む»

主な行事

訪問者人数

  • visit_countervisit_countervisit_countervisit_countervisit_countervisit_countervisit_countervisit_counter
    cis_visit_count今日の309
    cis_visit_count昨日1418
    cis_visit_countこの週4481
    cis_visit_countこの月35029
    cis_visit_countすべての日1972669
 

経済運営原則

カンボジア憲法第56条には、カンボジアが市場経済主義を採ることが宣言されている。また第61条では、水、電気、道路、運輸手段、近代的技術、信用制度に関する政策に注意を払いつつ、農業、手工業、工業を中心に全てのセクターや遠隔地の経済開発を促進することが謳われている。

 

1994年に発出された全ての省・市長宛の商業省告示63号(Circular No.63)は、次のような市場標準やガイドラインを遵守するよう指示している。

・   全ての物品の価格は買い手と売り手間の相互の交渉で取り決められるべきである。

・   国家は取引業者間の自由な競争を許諾する。

・   国家は取引業者に物品の自由な移動を保証する。

 

改正投資法の第10条もまた、政府は適格投資プロジェクト(Qualified Invetsment Projects:QIPs)の製品の価格やサービスの費用に対し統制を行なうことはないと定めている。このようにカンボジアは経済やビジネス活動に対し、最も開放的かつ自由な基盤を提供している。

Subcribe Now