spmenu
ホームページ » 投資家情報 » 経済管理の原則

経済管理の原則

カンボジア憲法第56条には、カンボジアが市場経済主義を採ることが宣言されている。また第61条では、水、電気、道路、運輸手段、近代的技術、信用制度に関する政策に注意を払いつつ、農業、手工業、工業を中心に全てのセクターや遠隔地の経済開発を促進することが謳われている。

 

1994年に発出された全ての省・市長宛の商業省告示63号(Circular No.63)は、次のような市場標準やガイドラインを遵守するよう指示している。

・   全ての物品の価格は買い手と売り手間の相互の交渉で取り決められるべきである。

・   国家は取引業者間の自由な競争を許諾する。

・   国家は取引業者に物品の自由な移動を保証する。

 

改正投資法の第10条もまた、政府は適格投資プロジェクト(Qualified Invetsment Projects:QIPs)の製品の価格やサービスの費用に対し統制を行なうことはないと定めている。このようにカンボジアは経済やビジネス活動に対し、最も開放的かつ自由な基盤を提供している。

関連ペー境

ソーシャルネットワーク

地方の省庁

ministry-of-information Ministry of Information
ministry-of-public Ministry of Public Works and Transport
ministry-of-education Ministry of Education, Youth and Sport
ministry-of-tourism Ministry of Tourism
ministry-of-agriculture Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries
ministry-of-mines-energy Ministry of Mines and Energy
ministry-of-commerce Ministry of Commerce
General Department of Taxation General Department of Taxation
General Department of Customs and Excise General Department of Customs and Excise
Ministry of industry and handicraft Ministry of industry and handicraft
Ministry of Economy and Finance Ministry of Economy and Finance
Ministry of Foreign Affairs and International Cooperation Ministry of Foreign Affairs and International Cooperation

サポーター

Mizuho Bank, Ltd. Mizuho Bank, Ltd.
Net Frontier Cambodia Co.,Ltd. Net Frontier Cambodia Co.,Ltd
gotop