spmenu
ホームページ » カンボジア産業政策 2015-2025

カンボジア産業政策 2015-2025

出版された: 2015 8月 20

「カンボジア産業政策2015-2025」制定式典

2015年3月6日カンボジア閣僚評議会本会議にて承認された「カンボジア産業政策2015-2025」(IDP)について、カンボジア開発評議会(CDC)は2015年8月26日、国家最高経済委員会(SNEC)と共同主催にてその制定式典をプノンペン市ピースパレスに於いて執り行います。

フンセン首相により議事が進行されるこの式典には、カンボジア政府関係者、外交関係者、民間セクター関係者、援助協力機関関係者、及び学術関係者ら約1,000名が出席予定です。

式典では、2015年末にアセアン経済共同体(AEC)が発足し、地域及び世界規模でのバリューチェーンへと組み込まれるカンボジア国の新たな道筋を示す「カンボジア産業政策2015-2025」(IDP)の実施に向けた力強い意思表明がなされると共に、カンボジア国経済発展の新たな歴史の始まりが宣言されます。

「カンボジア産業政策2015-2025」(IDP)の最終目標は、地域及び世界経済からの恩恵を取り込み、カンボジア経済の多様化、競争力強化、及び生産性向上を実現し、持続可能で包括的な高度な経済成長を達成することにあります。

制定式典のプログラムは以下のとおりです:

07:30   – 受付

08:30   – フンセン首相到着

08:32   – カンボジア国歌斉唱

08:37   – 開会の辞(キアットチョン副首相兼CDC 第一副議長兼SNEC 名誉会長 )

– 基調講演:フンセン首相

– フンセン首相退席

– SNEC 発表:「産業政策2015-2025」の骨子・内容について

-(質疑応答)

– CDC 発表:「産業政策2015-2025」実現のための準備、進捗、施策の優先順位

について

-(質疑応答)

– 閉会の辞(キアットチョン副首相兼CDC 第一副議長兼SNEC 名誉会長 )

 

 

備考: 英語・中国の同時通訳あり

ソーシャルネットワーク

地方の省庁

ministry-of-information Ministry of Information
ministry-of-public Ministry of Public Works and Transport
ministry-of-education Ministry of Education, Youth and Sport
ministry-of-tourism Ministry of Tourism
ministry-of-agriculture Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries
ministry-of-mines-energy Ministry of Mines and Energy
ministry-of-commerce Ministry of Commerce
General Department of Taxation General Department of Taxation
General Department of Customs and Excise General Department of Customs and Excise
Ministry of industry and handicraft Ministry of industry and handicraft
Ministry of Economy and Finance Ministry of Economy and Finance
Ministry of Foreign Affairs and International Cooperation Ministry of Foreign Affairs and International Cooperation
ODA-Cambodia

サポーター

Mizuho Bank, Ltd. Mizuho Bank, Ltd.
Net Frontier Cambodia Co.,Ltd. Net Frontier Cambodia Co.,Ltd
gotop